かづき

2018/2/10

クダゴンベ属

『クダゴンベ』可愛いけど堂々としている。

1994.02.19 大瀬崎・柵下 大瀬崎にはいくつか潜水ポイントがあるのですが、岬の先端のように、どぉ~~~んと落ちて行ければ深場と言ってもそんなに苦にならないのですが、この柵下は潜水ポイントまで台 ...

2018/2/9

スズメダイ属

コガネスズメダイ(chromis albicauda)

まだ幼魚かなぁ? 『コガネスズメダイ』

1994.02.19 大瀬崎・湾内 プライベートジムRIZAP 体と眼の大きさからすると、そろそろ大人っぽいバランスになってきたかなぁ? と言う感じの幼魚ですかね? 人間で言うと小学生高学年くらい?  ...

2018/2/8

ハタタテダイ属

ムレハタタテダイ(Heniochus diphreutes)

『ムレハタタテダイ』群れているからでいいじゃん! (^^;

1994.02.12 大瀬崎・湾内 ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。 タイトルで言いたかったのは、近い種類で『ハタタテダイ』というのが居て、群れているか居ないかで種をわけているのなら、2匹群れて ...

2018/2/7

チョウチョウウオ属

ゲンロクダイ(Roa modesta)

無効分散ではないチョウチョウウオの仲間『ゲンロクダイ』。

1994.02.12 大瀬崎・湾内 【RIZAP】 普通に居る魚で、36枚撮りのフィルムで、ダイビングの終わり頃、あと3枚くらいフィルムが残っているときに撮るくらいでしょうか? (^^; 数が多いわけ ...

2018/2/6

オキゴンベ属

オキゴンベ(Cirrhitichthys aureus)

『オキゴンベ』レンドリーな魚。(^^)

1994.02.12 大瀬崎・湾内 ダイエット成功の秘訣はマンツーマントレーニング/ライザップ 横は向いてますけど、こっちを見ていますよね? 警戒しているんじゃないと思います。たぶんこのくらいの距離だ ...

2018/2/5

ササノハベラ属

アカササノハベラ(Pseudolabrus eoethinus)

『ホンソメワケベラ』にクリーニングされる『アカササノハベラ』...

1994.02.05 大瀬崎・湾内 ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング 昨日と同じ写真ですみません。 何度も言いますが、写真が撮られたのは四半世紀ほど前。この頃認識していた ...

2018/2/4

ソメワケベラ属

ホンソメワケベラ(Labroides dimidiatus)

『アカササノハベラ』をクリーニングする『ホンソメワケベラ』。

1994.02.05 大瀬崎・湾内 ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。 昨日の続きというか、たまたま、ホンソメワケベラが居ましたので、この魚のお話を。(^^) こうやって、他の魚のエラの中に入り込 ...

2018/2/3

テンクロスジギンポ属

ミナミギンポ(Plagiotremus rhinorhynchos)

悪い奴『ミナミギンポ』。

1994.02.05 大瀬崎・湾内 花菜の選べる乳酸菌 他人の不幸は蜜の味。。。 昨日、このサイトでの分類がグチャグチャになりました。(ノω・、) 本当は、門・綱・目・科・属と分類していたのですが、何 ...

2018/2/2

セスジミノウミウシ属

セスジミノウミウシ(Flabellina rubrolineata)

『セスジミノウミウシ』本当に背中にスジがあるの?

1994.02.05 大瀬崎・湾内 業界初の8種類、5000億個の乳酸菌 昨日の続きになりますが、この時点でもストロボの水没に気がついておりません。(^^; この頃は、フィルムの現像を郵送でお願いして ...

2018/2/1

ハタタテギンポ属

ニジギンポ(Petroscirtes breviceps)

結構人気者『ニジギンポ』。

1994.01.23 大瀬崎・湾内 たった2粒で乳酸菌数5000億【花菜の選べる乳酸菌】 愛嬌があるので、見ていて飽きないですよね。 浅いので何時間でも居たくなるのですけど。。。(^^; あまりにも長 ...

2018/1/31

テンス属

ホシテンス(Iniistius pavo)

まるで舞い落ちる枯葉のような『ホシテンス』の幼魚。

1994.01.23 大瀬崎・湾内 花菜の選べる乳酸菌 ずっと、『テンス』だと思って居りました。 『ホシテンス』なんて、名前すら知らなんだ。(忘れていただけ? (^^;) (唯一、手元にある図鑑『海水 ...

© 2022 z-divers.com