棘皮動物門

棘皮動物門

2017/11/18

ヒトデ綱

ヒトデ(Asteroidea)

『ヒトデ』の幼体。

1997.05.05 大瀬崎・大川裏 「なんのヒトデかなぁ?」 と思って、図鑑を調べたり、検索したりしたのですが、解りませんでした。 小さすぎるもんね。(^^; 1センチくらいでしょうか? 『ヒトデ』 ...

2017/10/27

ラッパウニ属

ラッパウニ(oxopneustes-pileolus)

『ラッパウニ』ウニのとげの部分がラッパのようだから?

1993.03.30 大瀬崎・一本松 まぁ、名前の由来は、ほぼタイトルの通りでしょうね? で、このラッパに見える部分、これを『叉棘(さきょく)』と言うらしいです。 叉棘が既に意味不明。(笑) 興味のあ ...

2017/9/11

モミジガイ属

トゲモミジガイ(astropecten-polyacanthus)

どちらか解らない? 『モミジガイ』か『トゲモミジガイ』。

1997.04.29 大瀬崎・湾内 んーーー。 解りません。(^^; 『海辺の生きもの』によると、 「上向きの目立って鋭い棘の列がある」 って、あるけど、これ、上向きか? でも、同じページに載っている ...

2017/7/2

ムラサキウニ属

ムラサキウニ(heliocidaris-crassispina)

食用の時は、白雲丹(シロウニ)。『ムラサキウニ』

1993.03.20 大瀬崎・岬の先端 そう呼ばれていることも、知らなんだが。。。(^^; 普通、食べているバフンウニとか、あの黄色というかオレンジ色に対して白いらしいです。 確かに、時々白っぽいのを ...

© 2021 z-divers.com