月別アーカイブ:2017年09月

2017/9/30

アオウミウシ属

フジイロウミウシ(noumea-purpurea)

『シモダイロウミウシ』だったのね? (^^;

1997.06.01 大瀬崎・一本松 以前、ワタクシが利用していた図鑑には、載っていなかったので、不明のウミウシとしてほったらかしていたのですが、今回ブログを書くに当たって、調べてみることにしました。 ...

2017/9/28

オトメウミウシ属

サギリオトメウミウシ(dermatobranchus-semistriatus)

『サギリオトメウミウシ』かなぁ?

1997.05.18 大瀬崎・一本松 持っている図鑑(奥谷喬司著『海辺の生きもの』1994年8月30日 初版)に載っているもので一番似ているのがコイツ。(^^) さすがに図鑑が古すぎますね。(^^; ...

2017/9/27

コモンウミウシ属

シロウミウシ(chromodoris-orientalis)

またもや『シロウミウシ』。

1997.05.18 大瀬崎・一本松 継続率93%!回生堂メンズミレット またまた、『シロウミウシ』なんですが、、、(^^; えと、、、 一応、このサイトの写真は加工しておりません。 ですので、こうや ...

2017/9/26

アオウミウシ属

アオウミウシ(hypselodoris-festiva)

一番一般的なウミウシ? (^^) 『アオウミウシ』

1997.05.18 大瀬崎・一本松 ウミウシとしてはごく一般的で大瀬崎でも個体数の多いウミウシだと思います。 全体的に青色だからこの名前なんでしょうけど。 オレンジ色の触覚と鰓は変わりませんが、黄色 ...

2017/9/25

サクラダイ属

サクラダイ(sacura-margaritacea)

『サクラダイ』のメスじゃろうて。

1997.05.18 大瀬崎・一本松 前回は、サクラダイのオスと性転換について画きましたが、今回はメス。 こんな姿をしてます。 キレイですよねー。 しかも群れていたりしますから。(^^) 初月無料であ ...

2017/9/24

ヤマトウミウシ属

ヤマトウミウシ(homoiodoris-japonica)

ウミウシ人気にもあやかれない?『ヤマトウミウシ』。(^^;

1997.05.17 大瀬崎・イト ルックスがアドバンテージぃ~ って、AKBも歌ってますが、、、 別に、男の子だけじゃなく、女の子もオバハンもおばあさんもダイバーも、やっぱ、ルックスなんでしょうよ? ...

2017/9/23

メバル属

アカメバル(sebastes-inermis)

これは、たぶん『アカメバル』かなー? (^^; 

1997.05.17 大瀬崎・ナイト モデルに大人気の九州野菜だけを使った純生酵素 理由。その1。 まず、見た目が赤い。(笑) 理由。その2。 昔からメバルと言えばコイツ。 理由。その3。 学名を引き ...

2017/9/22

アカエラミノウミウシ属

ガーベラミノウミウシ(sakuraeolis-gerberina)

目立つし、キレイでカワイイ『ガーベラミノウミウシ』。(^^)

1997.05.18 大瀬崎・一本松 前回も書きましたが、ウミウシを食べるという話は聞いたことがありません。 ただ、こうやって見ていると、美味しそうですよね? エノキダケみたいな感じで。。。(^^; ...

2017/9/21

カエルアンコウ属

カエルアンコウ(antennarius-striatus)

釣りをする魚『カエルアンコウ』。

1997.05.10 大瀬崎・湾内 昨日に引き続き、カエルアンコウですけど、、、 エスカ、こっちにブラブラしているの解りますかね? 目にピントが来ているので、ちょうど、エスカのところがピンボケなんです ...

2017/9/20

カエルアンコウ属

カエルアンコウ(antennarius-striatus)

これも『カエルアンコウ』かなぁ?

1997.05.10 大瀬崎・岬の先端 前に二度ほど、カエルアンコウの話をしたのですが、その時に出てきたエスカですが、今回は解りやすく写っているので。 と言っても、どれがエスカか解らんですよね? (^ ...

2017/9/19

オトメウミウシ属

アワシマオトメウミウシ(dermatobranchus-albopunctulatus)

『アワシマオトメウミウシ』ハナオトメウミウシのイボ無しバージ...

1997.05.10 大瀬崎・岬の先端 あれぇ~? ハナオトメウミウシに似ているけど、イボイボがありませんね? (^^; イボイボの違いだけで、あとは角のような触角の色も、体の縁のオレンジ色も、ハナオ ...

© 2021 z-divers.com