月別アーカイブ:2018年02月

2018/2/17

イソカサゴ属

イソカサゴ(scorpaenodes-littoralis)

これまた可愛い『イソカサゴ』。(^^)

1994.03.06 大瀬崎・湾内 昨日に続いてイソカサゴです。(^^) 沢山居るから普段は見向きもされないけど、こうやって見ると可愛いですよね? (^^) このイソカサゴは頭から後ろ部分が白っぽくな ...

2018/2/16

イソカサゴ属

イソカサゴ(scorpaenodes-littoralis)

可愛くて美味しい『イソカサゴ』。(笑)

1994.03.06 大瀬崎・湾内 大瀬崎だと結構数は見かけます。実際に桟橋から釣ると、彼らの食事時間帯にはまると、バンバン釣れる感じです。ただこの時間を外すと全く食わなくなるのでそう言う魚なんでしょ ...

2018/2/15

タテヒダイボウミウシ属

キイロイボウミウシ(Phyllidia ocellata)

『キイロイボウミウシ』カメラ水没前の1枚。(ノω・、)

1994.03.06 大瀬崎・湾内 食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ! んー、確かにこの写真の発色もおかしいっちゃ、おかしいのですけど。。。(^^; エントリーして ...

2018/2/14

ヤマトウミウシ属

ヤマトウミウシ(homoiodoris-japonica)

『ヤマトウミウシ』で良いのかしらん? (^^;

1994.03.05 大瀬崎・湾内 女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】 う~~~ん。ヤマトウミウシかなぁ? (^^; なんか、ブツブツの感じが違うような気がするのだけど。 あと、これ、 ...

2018/2/13

コモンウミウシ属

サラサウミウシ(goniobranchus-tinctorius)

うにゅ~ん、ってなる『サラサウミウシ』。(^^;

1994.03.05 大瀬崎・湾内 【ベビー乳酸菌】 サラサウミウシだけの話じゃないですけど、ウミウシはこうやって岩から岩へ体を伸ばして渡ったりしますよね。下を見ればウミウシの体長からするとかなりの谷 ...

2018/2/12

カナガシラ属

カナガシラ(Lepidotrigla microptera)

『カナガシラ』こんなに浅いところにも居るのね?

1994.03.05 大瀬崎・湾内 新しい乳酸菌のすすめ【ベビー乳酸菌】 というか、岬の先端の深いところでしかあったことがなかったので、湾内には出現しないのだと思って居りました。 岬の先端の60mくら ...

2018/2/11

Crenavolva属

アヤメケボリ(Crenavolva traillii)

『アヤメケボリ』で良かったかしら? (^^;

1994.02.19 大瀬崎・柵下 【保険ガーデン】 カメラ1台は水没しぃ~の、もう一台はフイルム切れぇ~の、の、思い直しでもう一本行っときました。(^^; それが、昨日のクダゴンベです。その後に撮っ ...

2018/2/10

クダゴンベ属

『クダゴンベ』可愛いけど堂々としている。

1994.02.19 大瀬崎・柵下 大瀬崎にはいくつか潜水ポイントがあるのですが、岬の先端のように、どぉ~~~んと落ちて行ければ深場と言ってもそんなに苦にならないのですが、この柵下は潜水ポイントまで台 ...

2018/2/9

スズメダイ属

コガネスズメダイ(chromis albicauda)

まだ幼魚かなぁ? 『コガネスズメダイ』

1994.02.19 大瀬崎・湾内 プライベートジムRIZAP 体と眼の大きさからすると、そろそろ大人っぽいバランスになってきたかなぁ? と言う感じの幼魚ですかね? 人間で言うと小学生高学年くらい?  ...

2018/2/8

ハタタテダイ属

ムレハタタテダイ(Heniochus diphreutes)

『ムレハタタテダイ』群れているからでいいじゃん! (^^;

1994.02.12 大瀬崎・湾内 ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。 タイトルで言いたかったのは、近い種類で『ハタタテダイ』というのが居て、群れているか居ないかで種をわけているのなら、2匹群れて ...

2018/2/7

チョウチョウウオ属

ゲンロクダイ(Roa modesta)

無効分散ではないチョウチョウウオの仲間『ゲンロクダイ』。

1994.02.12 大瀬崎・湾内 【RIZAP】 普通に居る魚で、36枚撮りのフィルムで、ダイビングの終わり頃、あと3枚くらいフィルムが残っているときに撮るくらいでしょうか? (^^; 数が多いわけ ...

© 2021 z-divers.com