ヤマトウミウシ属

『ヤマトウミウシ』で良いのかしらん? (^^;




ヤマトウミウシ(homoiodoris-japonica)

1994.03.05 大瀬崎・湾内

女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】

う~~~ん。ヤマトウミウシかなぁ? (^^; なんか、ブツブツの感じが違うような気がするのだけど。
あと、これ、1センチ位なのだけれど、この時期に幼体が居るかなぁ? 産卵期がもう少し後だった気がするんだけど、ちゃんと覚えてないなぁ。。。(^^;
しかし、、、このウミウシは、小さいからと言って可愛いわけじゃないんですね。(^^;
大人になると10センチくらいになって、ちょっと不気味な感じのイボイボになるのですが、その姿が人気をなくしているのでしょうか?
以前、産卵している卵を見たことがあるのですが、薄いピンク色でキレイだったのですが、一緒に潜っていたバディが、
「あれ、なに?」
と聞いてきたので、ヤマトウミウシの卵だと答えたら、
「え~~~、増えるの? (ノω・、)」
と言われる始末。人気最悪のウミウシだなぁ。。。(^^;
まっ、確かに大瀬崎の湾内には沢山居るんだよね。(^^;
アメフラシも多いけど、ヤマトウミウシも多いんですよねー。(^^;
必ず見ているのにログブックに載らない生物が居て、ヤマトウミウシもそのうちの一つだと思います。

ヤマトウミウシはこうやって砂の上をあるいていることが多く、移動中なのかなとも思うのですが、あまり岩の上とかで見かけないので、砂の中の何かを食べているのでしょうか?
当然ですが、生物を触るわけには行かないので、ウミウシのお腹側を見たことがないですけど、きっと、そちら側に口があるのでしょうね?
他のウミウシも岩場に居るヤツでも藻についているヤツでもそうやって食事しているのですよね?
ヤマトウミウシが何を食べているのか、興味深かったので検索してみましたが、出てこなかったですね。(^^;
ダイバーに人気がない=飼育者にも人気がないとも言えるので、飼っている人がいないのかもなぁ?

と、ここまで書いて、再び写真を見ると、どうも『ヤマトウミウシ』と言うには違和感があるのですけど。。。(^^;
んーーー。
もう少し、図鑑とにらめっこしてみます。(^^;

ではまた。(^^)/~~~

ウミウシガイドブック〈2〉伊豆半島の海から

新品価格
¥2,592から
(2018/3/21 21:42時点)


界■動物界(Animalia)
-門■軟体動物門(Mollusca)
--綱■腹足綱(Gastropoda)
--亜綱■直腹足亜綱(Orthogastropoda)
---上目■異鰓上目(Heterobranchia)
-----目■裸鰓目(Nudibranchia)
-----亜目■ドーリス亜目(Doridina)
------上科■ドーリス上科(Doridoidea)
--------科■ドーリス科(Dorididae)
---------属■ヤマトウミウシ属(Homoiodoris)
-----------種■ヤマトウミウシ(Homoiodoris japonica)


-ヤマトウミウシ属
-, , , ,

© 2021 z-divers.com