ヤマトウミウシ属

ウミウシ人気にもあやかれない?『ヤマトウミウシ』。(^^;

ヤマトウミウシ(homoiodoris-japonica)

1997.05.17 大瀬崎・イト

ルックスがアドバンテージぃ~
って、AKBも歌ってますが、、、
別に、男の子だけじゃなく、女の子もオバハンもおばあさんもダイバーも、やっぱ、ルックスなんでしょうよ? (^^;
人気、無いっすねぇ。。。
たぶん。。。(^^;
またさぁ、大っきいんだよね、コイツ。。。
中には、もっと鮮やかな黄色と紫野も居るらしいのだけど、オラが見るのは、大抵こんな感じで地味っぽい色合いなんだよなぁ。。。
あと、春濁りの頃たくさん湧くように出てくるので、ありがたみも薄いし、あの季節独特の水の濁りが、さらに印象を悪くしているのかも知れないですよね?

名前からすると、日本固有種なのかな?
ちょっと、複雑な気持ちにさせられる、日本固有種。。。(笑)
学名にドーリスって入ってますね?

体色ですが、ひょっとしたら、食べたものに関係しているのかな?
解りませんけどね?
だって、バリエーションが多すぎるんだもの。(^^;
「別種か?」
と、思うほど、いろんなバリエーションがあります。
ただ、このイボ状の先端の紫色はほぼ同じなんですけどね?
この全体の黄色の部分が、茶色から鮮やかな黄色まで存在します。
と言うことは、食物以外になぁ? (^^;
どう見ても、擬態しているイロではないですし。。。(^^;

ワタクシは、ダイバーですので、水中でマスク越しに見るわけですが、磯場の水たまりにも居ることが多く、子供とか触っておりますが、ワタクシにはとてもできません。(^^;
陸上ですと、5mくらい離れていないと無理な感じです。(^^;
水中にしろ、グローブをしていても、触るのは無理ですね。
この質感とか、お伝えしたいのですが、ダイバーのマナーとして、触ることは御法度なので知りません。( ̄^ ̄)
誠に残念ではありますが、そこら辺は、磯とかの水場で遊んでいるお子ちゃま達に聞いて下さいませ。。。(^^;

ぐぐってみると解ると思いますが、まぁ、そこそこ、写真はヒットするのですが、説明とか割となく。。。(^^;
やっぱり、人気が無いと、ブログとかにも書かれないのかな? 涙
まぁ、このサイトも説明と言うよりは、オラの雑感ですから。。。(笑)

ではまた。(^^)/~~~

界■動物界(Animalia)
-門■軟体動物門(Mollusca)
--綱■腹足綱(Gastropoda)
--亜綱■直腹足亜綱(Orthogastropoda)
---上目■異鰓上目(Heterobranchia)
-----目■裸鰓目(Nudibranchia)
-----亜目■ドーリス亜目(Doridina)
------上科■ドーリス上科(Doridoidea)
--------科■ドーリス科(Dorididae)
---------属■ヤマトウミウシ属(Homoiodoris)
-----------種■ヤマトウミウシ(Homoiodoris japonica)

-ヤマトウミウシ属
-, ,

© 2021 z-divers.com