メバル属

これは、たぶん『アカメバル』かなー? (^^; 




アカメバル(sebastes-inermis)

1997.05.17 大瀬崎・ナイト

モデルに大人気の九州野菜だけを使った純生酵素

理由。その1。
まず、見た目が赤い。(笑)
理由。その2。
昔からメバルと言えばコイツ。
理由。その3。
学名を引き継いだのもコイツ。
理由。その4。
胸びれを数えたら、15本だった。(ホンマかいな? (^^;)

いや、実は、解らないです。
ただ、昔は、メバルはメバルだったので、今更なぁ? (^^;
2008年にDNAの分析結果で『アカメバル』『シロメバル』『クロメバル』の3種に細分類されたようです。
まぁ、元々、釣り人の間では、別名が付けられていてアカメバルは『沖メバル』とか呼ばれていたような気がしますが、ややこしいのが、シロメバルで、コイツは釣り人からは『黒』って、呼ばれてたような? (^^;
確かにね、釣れる場所とかも微妙に違ったりしたので、
「別の魚なのかなぁ?」
とか、思って居たのですが、ただ単に、ボートとかで沖に出て釣るから『沖メバル』と呼ばれていたのかなぁ、とも思って居りました。(^^;

メバルは『春告魚(はるつげうお)』とも呼ばれてますが、一年中居るんですよね、実は。
写真は、ナイトダイビングのものですので、こんな感じで写っていますが、大瀬崎の湾内で見かけるのは、魚礁が-18m位のところにあり、その上の方に、集団で浮かんでいる感じで、どちらかというと、斜め上向きで、ぼーーーっとしている感じが多いです。



当然、美味です。
誰もが食べたことがある、国民的魚だと思います。
煮付けは抜群に美味しいですが、大きめのサイズだと、お刺身は上品な感じで、最高の食味ですよね。

昔は、ほぼ、毎週のように、メバル釣りに三浦半島まで通っておりました。
釣れるときはもの凄く釣れるのですが、ダメな日は、一匹もかからないという、不思議な魚だと思います。
当時は、発売され始めた魚探を使って沖に出ていましたが、魚群は見えるのに釣れないと言うことも多く、釣る方からすれば謎な魚です。
あの頃は、単に、メバルだったのになーーー。
今は、ややこしいわ。(^^;
でも、あの頃三浦半島で釣れていたのもこのアカメバルだと思います。うん。こんな感じだった。(笑)
他のメバルは、はっきりと認識したことがないですが、ただ、ちょっと違う感じだなぁ、というのは、別の場所から釣ったことはあります。あのときよく見比べれば良かったなぁ。。。(^^;

ではまた。(^^)/~~~


界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■スズキ目(Perciformes)
------亜目■カサゴ亜目(Scorpaenoidei)
--------科■メバル科(Sebastidae)
--------亜科■メバル亜科(Sebastinae)
----------属■メバル属(Sebastes)
-----------種■アカメバル(Sebastes inermis)

エコギア(ECOGEAR) ルアー メバル職人 ミノーSS 1-1/2インチ 010:パールグロウ(夜光)

新品価格
¥354から
(2018/4/16 21:00時点)

オーナー(OWNER) メバル弾丸 JH-83 1.5g #8

新品価格
¥293から
(2018/4/16 21:00時点)

メジャークラフト メバリングロッド スピニング ファーストキャスト メバル チューブラー FCS-T762L 釣り竿

新品価格
¥5,781から
(2018/4/16 21:01時点)


■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

日本産魚類検索 全種の同定

新品価格
¥37,800から
(2018/3/23 18:28時点)

日本産魚類生態大図鑑

新品価格
¥10,260から
(2018/3/22 13:30時点)

日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 13:57時点)

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/22 13:58時点)

-メバル属
-, ,

© 2021 z-divers.com