カエルアンコウ属

釣りをする魚『カエルアンコウ』。

カエルアンコウ(antennarius-striatus)

1997.05.10 大瀬崎・湾内

昨日に引き続き、カエルアンコウですけど、、、
エスカ、こっちにブラブラしているの解りますかね?
目にピントが来ているので、ちょうど、エスカのところがピンボケなんですけどね? (^^;
おでこの辺りに、ぼわぁっとしたのがエスカです。
これを、上下に振って、エサに見せかけているのですね。。。。
まぁ、結局、観察している間には捕食することができませんでしたけどね。(^^;

そういえば、エスカのない個体を見たことがあるのですが、食べられちゃったのかも知れませんよね? 涙
楽じゃないなぁ。。。
自然界は。。。

で、今回のカエルアンコウですが、なんかこう、体中に毛が生えているような感じじゃないですか?
生えているのか、付いているのか解りませんが、何かで覆われているような?
同じカエルアンコウでも、ツルっとしたヤツと、こういう風にもじゃもじゃのヤツも居るのですよね。
ただ、幼魚は、明るい黄色でつるっとしているので、この写真のヤツなどは老化現象なのかなぁ? (^^;
それとも、これは擬態で、大きくなって知恵が付いてくるとこうなるのか?
解りません。。。(^^;
ただ、もっと、ボロボロのも見かけたりするので、
「アレは、なんなんだろう? (´・ω・`)」
と、水中で考え込んでしまいます。(^^;
ただ、他のカエルアンコウの仲間は、こんなになったっけかなぁ?
イロカエルアンコウとかベニカエルアンコウでこういうのを見た記憶がない気がするんですけど。。。(^^;
奴らはきれい好きなのかなぁ? (^^;

間違っているかもしれませんが、性格にもよるかもしれません。
きれい好きかどうかと言うことではなくて。。。(^^;
攻撃的かそうでないか、というのは言えるのかもしれません。
イザリウオはほぼ完全待ち伏せ型のように思いますが、ベニカエルアンコウやイロカエルアンコウは割と積極的というか攻撃的というか、動くことも度々ありますものね?
それに比べてイザリウオは目の前までおびき寄せて全く動かないというか。。。
それで、あんなズタボロになるのではないかと思うんですが、飼育下でもそうなるのかなぁ?

んー、解りません。

ではまた。(^^)/~~~

界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■アンコウ目(Lophiiformes)
-------科■カエルアンコウ科(Antennariidae)
--------属■カエルアンコウ属(Antennarius)
---------種■カエルアンコウ(Antennarius striatus)

-カエルアンコウ属
-

© 2021 z-divers.com