アオウミウシ属

『カナメイロウミウシ』なのかな? (^^;

カナメイロウミウシ(hypselodoris-kaname)

1997.06.08 大瀬崎・岬の先端

なのかなぁ? (^^;
手持ちの図鑑には載っていませんでした。
まぁ、ええわ。。。
気になる人は、徹底的に調べてちょ。(^^)

同定とかちゃんとしたい人は是非、他の真面目なサイトをご覧下さい。
こちら、おちゃらけですので。。。(^^;

ドハデですよね? (^^;
キレイでかわいくて、見ていて飽きません。
大瀬では、割と普通に見かけるかな?
まぁ、そんな感じなので、今回アップするまで、名前を知りませんでした。(^^;
なんでかな?
自分でもよく解りませんが。。。(^^;

で、気になったのが、この標準和名です。
『カナメイロウミウシ』。
しかも、よく見れば、学名の小種名にも『kaname』ってありますものね?
んじゃぁ、その、『カナメ』って、なんだ?
すぐ頭に浮かぶのは『要』なんだけど、
それがこのウミウシとどう関係が? (^^;

ネットで調べてみても、あんまりはっきりしたことが解りませんでした。
ヒットしておもしろかったのが『かたかなめいろ』。(^^;
あとは、『天空鯉(かなめ)鯉のぼり』とか言うやつ。
他は、人名かな?
ツイッターとかの人名とか、
アニメのキャラとか、、、
面白かったのは、『カニの目』が、『カナメ』になったという話。
あと、、、
鹿目』というのもあったなぁ。
で、結局、結論には至りませんでしたが、、、(^^;
どなたか、解る人、教えて下さい。

で、このウミウシですが、見た感じがかなり変わることがあります。
細長くなったり、ずんぐりだったり。。。(^^;

カナメイロウミウシ(hypselodoris-kaname)

1997.06.08 大瀬崎・岬の先端

ほれ、、、
これは、ずんぐりして見えるでしょう?
ところが、これが細長ぁ~~~くなったりもします。
(今回、写真が見つかりませんでした。(^^;)
(見つかり次第、掲載しますね。(^^;)

まぁ、『アオウミウシ』もそんな感じなので、
このウミウシが『アオウミウシ属』みたいなので、
そう言われれば、何となく納得できるのですけどね。。。(^^;

ではまた。(^^)/~~~

-アオウミウシ属
-, ,

© 2021 z-divers.com