月別アーカイブ:2017年07月

2017/7/9

カエルアンコウ属

カエルアンコウ(antennarius-striatus)

『カエルアンコウ』アンコウなのにカエル。

1993.08.29 大瀬崎・湾内 毎日のすっきりを応援!おつうじ専門店のするっと抹茶 タイトルは、昨日と同じ切り口ですね? (^^; 今日は『カエルアンコウ』です。 『カエルウオ』という魚も居るので ...

2017/7/8

ヒメセミエビ属

ヒメセミエビ(scyllarus-cultrifer)

『ヒメセミエビ』エビなのにセミ? セミなのにエビ? しかもヒ...

1993.11.06 大瀬崎・ナイト 妊娠中の「出な~い!」をお助け! 今日は、『ヒメセミエビ』というヤツを。。。(^^; 水中生物の名前で多いのは、 この『ヒメなんちゃら』が付くパターンや、 『ニセ ...

2017/7/7

ナガレカンザシ属

オオナガレカンザシ

『イバラカンザシ』じゃなくて『オオナガレカンザシ』?

1998.01.31 大瀬崎・ナイト タカラバイオ×LPLPが実現した《ハイブリッド育毛》 2017年7月7日に書いた記事ですが、本日(2017年12月21日)別の写真にて、イバラカンザシの記事を書こ ...

2017/7/6

セトミノカサゴ属

セトミノカサゴ(parapterois-heterura)

『セトミノカサゴ』セトって、なんだろうね? (^^;

1993.09.26 富戸・ヨコバマ 保険相談Navi 「だと思います」 としか、言えない。(^^; けど、尾びれが伸びていないんだよなーーー? (^^; (胸びれの青いラインじゃ、ダメですかね? ( ...

2017/7/5

セミホウボウ属

セミホウボウ(dactyloptena-orientalis)

見た目が強烈な『セミホウボウ』。

1993.03.20 大瀬崎・一本松 保険トレンドの無料相談 どうして、こんな格好をしているのですかね? (^^; 不思議です。 自然界は。。。(^^; もちろん、不断は、この羽(ヒレ)は閉じているん ...

2017/7/4

アカエラミノウミウシ属

ガーベラミノウミウシ(sakuraeolis-gerberina)

たまに見かける程度? 『ガーベラミノウミウシ』。

1998.01.04 大瀬崎・柵下 ウミウシが好きな人は多いんじゃないでしょうか? 動きがトロいので観察したり写真を撮ったりしやすいですよね。 あと、カラフルなものが多いのも理由です。 ダイビングする ...

2017/7/3

タカノハダイ属

タカノハダイ(goniistius-zonatus)

わりと好きな魚。『タカノハダイ』

1998.02.01 大瀬崎・湾内 こんなダイエット法があったんだ!驚きの声が続出【Bodyke】 水中生物全体で言えば、ウミウシが好きなんですが、魚となると、このタカノハダイがわりと好きです。 どう ...

2017/7/2

ムラサキウニ属

ムラサキウニ(heliocidaris-crassispina)

食用の時は、白雲丹(シロウニ)。『ムラサキウニ』

1993.03.20 大瀬崎・岬の先端 そう呼ばれていることも、知らなんだが。。。(^^; 普通、食べているバフンウニとか、あの黄色というかオレンジ色に対して白いらしいです。 確かに、時々白っぽいのを ...

2017/7/1

ミズクラゲ属

ミズクラゲ(aurelia-aurita)

漂う姿が時々ウラヤマシイ『ミズクラゲ』。

1993.03.07 大瀬崎・湾内 ミズクラゲで良いのかな? 胃腔が4つあるのでたぶんこれかな? 一番普通に見られるクラゲですよね。 クラゲって、漢字で書くと『海月』なんですけど、この漢字を見て、 「 ...

© 2021 z-divers.com