ミズタマウミウシ属

もっこりしている『ミズタマウミウシ』。



ミズタマウミウシ(thecacera-pennigera)

1997.04.29 大瀬崎・湾内

このウミウシも可愛いですよねー?
もっこりしていて、この肌の質感。。。(^^)
透けていますよね? そこにこの黄色と黒の模様が目立つんですよね。(^^;
正直、不思議な感じがします。地球上の生命体ではないような感じです。

FPに無料で相談できます!「ほけんのFP」

えと、、、
テキトーなオラは、今回も、『フジタウミウシ』の仲間、って、感じで行きたいと思います。
ちゃんとした、分類がよく解らないので、すみません。
昨日も書きましたが、どの分類が正しいのか解りません。
「ちゃんと知りたい」
と思われる方は、ググって見るなり、最新の図鑑を買うなりしてご自身で調べて見てください。(^^; (後者をオススメします。(笑))
まぁ、だので、、、
このサイトでは、
「だいたい、この仲間だろうね?」
って、ことで、話を進めることにしています。

で、本題に戻りますが、、、
このウミウシもとても可愛いです。(^^)
『フジタウミウシ』の仲間のようです。
名付け方法に疑問が残りますが、フジタって、人の名前なのかな? (^^;
このウミウシの仲間は、もっこりしているタイプが多く、どれも可愛いです。(^^)
見た感じ、ウサギがたたずんでいるように見えますよね。


数的には、ちょっと少ないかなー?
オラが見つけられないのかも知れないけど、あんまり会えないかもです。
ただ、だからといって、すごく珍しいわけじゃないとも思うんだけど?
どうかな? (^^;

同じ『フジタウミウシ』の仲間に『ツノザヤウミウシ』の仲間が居るのだけど、これが、よく似ていて、個体によっては、
「色でしか判断できない」
ようなのが居たりして、、、
「ハイブリッドじゃないの?」
と思うくらい、カラーバリエーションでそっくりなのが居ます。
あれは、何なのだろうか? (^^;
写真をきちんと整理して居れば、
「これがこうで、あれがこう」
みたいに、比較できるのですが、探し出せません。(^^;
まぁ、この機会に、探し出せたら、追記しますので、ゆっくりやっていこうと思います。
(ところが、それを忘れてしまうんだよなー。(^^;)

ではまた。(^^)/~~~


界■動物界(Animalia)
-門■軟体動物門(Mollusca)
--綱■腹足綱(Gastropoda)
--亜綱■直腹足亜綱(Orthogastropoda)
---上目■異鰓上目(Heterobranchia)
-----目■裸鰓目(Nudibranchia)
-----亜目■真鰓亜目(Doridina)
------上科■フジタウミウシ上科(Polyceroidea)
--------科■フジタウミウシ科(Polyceridae)
--------亜科■Polycerinae亜科(Polycerinae)
----------属■ミズタマウミウシ属(Thecacera)
-----------種■ミズタマウミウシ(Thecacera pennigera)

タマノハダ シャンプー 004 ガーデニア 540ml

新品価格
¥1,500から
(2018/4/24 11:32時点)

【ケース販売】久米島海洋深層水 球美の水 硬度1000 2L×6本

新品価格
¥1,499から
(2018/4/24 11:33時点)


■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

世界で一番美しい海のいきもの図鑑

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 14:18時点)

ウミウシ―生きている海の妖精 (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,456から
(2018/3/22 14:20時点)

ウミウシ―不思議ないきもの

新品価格
¥1,512から
(2018/3/23 15:39時点)

世界の美しいウミウシ

新品価格
¥1,944から
(2018/3/22 14:21時点)

ウミウシ―不思議ないきもの

新品価格
¥1,512から
(2018/3/23 15:39時点)

美しく不思議なウミウシ

新品価格
¥1,512から
(2018/3/23 15:41時点)

ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで

新品価格
¥2,500から
(2018/3/23 15:42時点)

-ミズタマウミウシ属
-, , , , ,

© 2021 z-divers.com