オトメウミウシ属

『ハナオトメウミウシ』ちょっと、ブッキー。(^^;




ハナオトメウミウシ(Dermatobranchus ornatus)

1996.11.02 大瀬崎・湾内

ケフィアヨーグルト トライアルセット【ロイヤルユキ】

毎度のハナオトメウミウシ(Dermatobranchus ornatus)ですが、今回はちょっと不気味です。(^^;
ストロボを2灯使っているのですが、左の方が何かに遮断されて光が当たらなかったのですね。。。(ノω・、)
その分、右ががんばって発光したので、不気味になってしまったという、オラにはありがちな写真ではございます。(^^;
ファインダーからはちゃんと被写体が見えてるし、ピントを合わせてーーー、パシャって感じなんですけど、ストロボが何かに遮られていたと言う経験は誰にでもあると思います。(ノω・、)
ビデオとか、今時のデジカメとかだと、すぐに光が当たっていないのが解るのですが、この時代のフィルムカメラだと、現像が上がってくるまで解らないんですよねー。(^^;
しかも、現像から上がってきて、こんなんだから、捨てちゃえば良いのですが、前方から、やや仰ぎながら撮ったので、正面の写真を残しておいたわけですわー。(^^; 捨てろよなぁ。。。(^^; しかもブログにアップするなよなぁ。。。(^^;

さて、ハナオトメウミウシですが、正面の顔はこんな感じなのですね?
これが、巨大生物だったらと思うと、涙がちょちょ切れます。(^^;
と言うか、ハナオトメウミウシからすると、オラが巨大生物なので、泣いているのかもしれませんが。。。(^^;
巨大生物ではないですが、ウミウシにしては大きいんですよ。10センチくらいあっただろうか? かなりでかいですよね? ウミウシとしては。。。(^^;
ツノのように見える触覚の下に、目のように見える模様があるのですね? これは本当の目名のかなぁ? 触覚の付け根にあるらしいですよ。海牛の目は。じゃ、これかもしれませんね? だとしたらお見合い状態だったのですね? (^^;

それと、この下側のオレンジと白の触感?
なんかこう、一度膨らんで戻ったお餅のようなシワシワ加減。解ります? (^^;
「さすが軟体動物」って感じの触感。。。
コラーゲンは足りない感じの触感。。。
チーズトーストのチーズもちょっと置いておくとこうなりますよね? (^^;

和名は素晴らしいんですがねーーー。
これには写ってませんが、背中のイボイボとこの触感がちょっとダメなんですわー。(^^;

ではまた。(^^)/~~~

世界の美しいウミウシ

新品価格
¥1,944から
(2018/3/20 22:26時点)


界■動物界(Animalia)
-門■軟体動物門(Mollusca)
--綱■腹足綱(Gastropoda)
--亜綱■直腹足亜綱(Orthogastropoda)
---上目■異鰓上目(Heterobranchia)
-----目■裸鰓目(Nudibranchia)
-----亜目■タテジマウミウシ亜目(Arminina)
-------科■タテジマウミウシ科(Arminidae)
--------属■オトメウミウシ属(Dermatobranchus)
---------種■ハナオトメウミウシ(Dermatobranchus ornatus)


-オトメウミウシ属
-, , ,

© 2021 z-divers.com