コモンウミウシ属

『シロウミウシ』真っ白より黒斑点があるから美味しそう。(^^;




シロウミウシ(Chromodoris orientalis)

1996.11.02 大瀬崎・湾内

SORAスカルプシャンプー

シロウミウシ(Chromodoris orientalis)です。本当に普通に見られるから何度も出てきちゃう。(^^;
色と模様は別としても、体型は、典型的なドーリスの仲間ですよね。頭の方にツノのような触覚があって、後ろの方に花が咲いたようなエラがあります。エラが体の外側に出ているので、裸鰓目(nudibranchia)というグループに属しています。このエラは、本当は二次鰓(にじえら)と言うらしいです。(^^; ですのでどこかに一次鰓があるのかと思いますが、実はウミウシの場合、一次鰓をなくしてしまって、二次鰓があるんだそうです。
「じゃぁ、無くすなよなー。。。」
とか、思っちゃいますよね? (^^;
まぁ、なにか特別な事情があったのでしょうよ。カッコ良く言えば、
「何かを得るために何かをなくしてしまった」
のでしょうかね? (^^;

シロウミウシ(Chromodoris orientalis)

1996.11.02 大瀬崎・湾内

上から見るとこんな感じです。食事追求に余念がないですね。
「生きることは食べること」
ウミウシさんから学ばしていただきました。

白い部分が、絹のように光って見えたりします。触覚やエラも光って見えますね。
体長は4センチくらいです。

シロウミウシ(Chromodoris orientalis)

1996.11.02 大瀬崎・湾内

ただ、こうやって、びよ~~~んって、伸びちゃいますからね。こうなると5センチくらいになっちゃうんですよね。(^^; さすが軟体動物。(^^;
裸鰓目というグループを含む腹足綱(gastropoda)というさらに大きなグループがあるのですが、その名のごとく、お腹に脚があるのでしょうね? 見たことはないですけど。。。(^^;
でも、足の話は忘れた方が良いかもしれません。(^^; なんとなく、なんとなくですが、、、ちょっとアレな気がしますので。(^^; で、大抵こう言う予感は当たりますので。。。(^^;

ではまた。(^^)/~~~

ウミウシ―生きている海の妖精 (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,456から
(2018/3/20 22:18時点)

界■動物界(animalia)
-門■軟体動物門(Mollusca)
--綱■腹足綱(Gastropoda)
--亜綱■直腹足亜綱(Orthogastropoda)
---上目■異鰓上目(Heterobranchia)
-----目■裸鰓目(Nudibranchia)
-----亜目■ドーリス亜目(Doridina)
------上科■ドーリス上科(Doridoidea)
--------科■イロウミウシ科(Chromodorididae)
---------属■コモンウミウシ属(Chromodoris)
-----------種■シロウミウシ(Chromodoris orientalis)


-コモンウミウシ属
-, , ,

© 2021 z-divers.com