カエルアンコウ属

『オオモンカエルアンコウ』の、おおもんって? (^^;




オオモンカエルアンコウ(Antennarius commerson)

1994.01.09 大瀬崎・岬の先端

理想のモテBODYを手に入れろ【RED-UP】

『おおもん』って、何のことなんでしょうかね?
最初は『大紋』だと思ってたのですが。
『オオモンハゲブダイ』なんて、大紋だからですよね? きっと。。。
でも、オオモンカエルアンコウには目立った紋なんてないですよね? (^^;

で、次に考えたのが『大物(おおもの)』の関西弁=おおもん。
これが正解かなぁ?
他のカエルアンコウとかの名前も『イロ』とか『ベニ』とか見た目(見た目で判断できないのだけれども (^^;)で名付けている感がある。
オオモンカエルアンコウはすごくでかくなるものね?
でも、どうして関西弁?
もし、でかいから『大物(おおもの)』と言うことで名前をつけるんだとしたら『オオモノカエルアンコウ』でもよかったのではなかろうか?

その次は、遊郭吉原の大門(おおもん)。
何故か知らないけど『だいもん』ではなく『おおもん』というので、気になったけど、全然カエルアンコウと繫がらない。

「なんとしても知りたい」
と、辞書を引いてみると、おおもんには、『大きな海峡』と言う意味があるらしい。
海繋がりでこれで良いのではないかと思ったけど、確証は何も無し。(笑)

オオモンカエルアンコウ(Antennarius commerson)

1994.01.09 大瀬崎・岬の先端

ここに来て間がないのか、周りのカイメンと全然違う色をしてますね? (^^;
泳がない感じですけど、割と移動するんですよね。
縄張り意識とかそういうのはないように思います。
場所に執着しないというか。。。
クダゴンベやカミソリウオなど、何週間も何ヶ月も同じ場所に居たりするのに、コイツを含めカエルアンコウの仲間は、割と移動していることが多かったです。

オオモンカエルアンコウ(Antennarius commerson)

1994.01.09 大瀬崎・岬の先端

コイツで30センチくらいですけど、もっと大きくなるみたいです。
まぁ、それが災いして、食べられちゃうこともあるみたいです。
釣り人でこだわりのある人は、とりあえず食べますからね。(^^;
「なんとかして食えれば。」
と思っているはずですので。(^^;
ワタクシも、釣り人ですが、この魚を釣ったとして食べるかどうかは? (^^;
まぁ、アンコウの仲間ですから、サイズが大きいのなら美味しいのでしょうよ?

ではまた。(^^)/~~~


 

界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■アンコウ目(Lophiiformes)
-------科■カエルアンコウ科(Antennariidae)
--------属■カエルアンコウ属(Antennarius)
---------種■オオモンカエルアンコウ(Antennarius commerson)

(海水魚)カエルアンコウ ミックス Sサイズ(1匹) 本州・四国限定[生体]

新品価格
¥2,071から
(2018/3/22 16:58時点)

魚水島 新潟・佐渡産 天然 あんこう アンコウ 一匹丸もの 3kg以上

新品価格
¥8,400から
(2018/3/22 17:05時点)


■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

日本産 魚類検索―全種の同定

中古価格
¥6,200から
(2018/3/22 13:29時点)

日本産魚類生態大図鑑

新品価格
¥10,260から
(2018/3/22 13:30時点)

日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 13:57時点)

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/22 13:58時点)

-カエルアンコウ属
-, , ,

© 2021 z-divers.com