ゴマフビロードウミウシ属

コイツは、かわいいぞ。(^^)『ゴマフビロードウミウシ』




ゴマフビロードウミウシ(jorunna-parva)

1997.04.13 大瀬崎・湾内(早朝)

保険料節約なら、保険見直しラボで無料相談!

見ていて、飽きないです。(^^)
本当に、かわいいです。
雰囲気が、ウサウサで、なんか、モフモフ。(^^)
水中生物で、モフモフ感がある動物って言うのは、そうそう居ないんじゃ無いでしょうか? (^^;
濡れているのに、モフモフ。。。
たまらんですね。(^^;

また、動きが、かわいいんですわ。(^^;
モソモソしているというか。。。(^^)

あと、どの方向から見てもかわいいんですわ。(^^;
まぁ、今日は、この写真一枚だけですけど。。。
真正面からも、真後ろからも、どこから見ても、かわいいです。(^^;

って、感じで良いのかな?
つか、、、
これ、、、
今、ネットで検索してみると、割と見た目が違う
『ゴマフビロードウミウシ』
が、出てきたのですけど? (^^;
まっ、良いか。。。(^^;

このウミウシは、あまり見かけなかったな?
遭遇率は、ワタクシは、低かったです。
もちろん、交接しているところなど、見たこともないです。

まぁ、ウミウシに限ったことではなく、他の動物なんかでもそうなんですが、その年だけ『湧く』って、感じで数多く見かけたりすることがあります。
全く見かけなかった生物が、その年だけもの凄く多かったりするという感じで。
捕食する方と、される方の需給関係もあるのかも知れませんが。。。(^^;
ただ、ウミウシって、捕食されるのかね? (^^;
食べられているのは見たこともないです。
狙っている捕食者も見たこと無いと思うなぁ。。。
居るのかも知れませんが。。。(^^;
食われて、吐き出されているのは何度か見た。(^^;
美味しくはないのだろうなぁ。。。(^^;

「オレを食うんじゃねぇっ!」
って、ことで、ああいう、目立つ色合いをしているらしいけど、本当かなぁ? (^^;
だって、食ってみないと解らないでしょうが? (^^;
でも、多分、ウミウシを食べたことがある人間も、歴史的には、何人かは居るのだろうよ? (^^;

ではまた。(^^)/~~~


 

界■動物界(Animalia)
-門■軟体動物門(Mollusca)
--綱■腹足綱(Gastropoda)
--亜綱■直腹足亜綱(Orthogastropoda)
---上目■異鰓上目(Heterobranchia)
-----目■裸鰓目(Nudibranchia)
-----亜目■真鰓亜目(Doridina)
------上科■ドーリス上科(Doridoidea)
--------科■ツヅレウミウシ科(Discodorididae)
---------属■ゴマフビロードウミウシ属(Jorunna)
----------種■ゴマフビロードウミウシ(Jorunna parva)



-ゴマフビロードウミウシ属
-, , ,

© 2021 z-divers.com