アナハゼ属

なんで、この名前なんだろうかなぁ? (^^; 『アサヒアナハゼ』(その2)





『アサヒアナハゼ』の続きです。(^^;

『アサヒアナハゼ』はハゼではない。
と言うところからですよね? (^^;
んじゃ、なにものか?

久しぶりに、分類で書いてみると、



>動物界
ー>脊椎動物門
ーー>条鰭綱
ーーー>カサゴ目 最近はスズキ目
ーーーー>カジカ科
ーーーーー>アナハゼ属
ーーーーーー>アサヒアナハゼ

アンケート&【無料】保険相談で最高級の醤油♪

って、事になります。
んーーー?
「何を言っているの?」
って、感じで言うとですね、、、(^^;
一番上の『動物界』ってのがあるでしょ?
このグループに含まれるのは、当然、動物です。(^^;
で、『植物界』なるものもありますので、
そこに含まれるのは、植物なんですよね。(^^)

でね、、、
『アサヒアナハゼ』が、もし、『ハゼ』の仲間なのなら『ハゼ科』なんですけどね、、、

でもね、、、
『ハゼ科』は、そもそも『スズキ目』というグループに入るのですね。
つまり、そのもっと上の段階で、別の種類なんです。(^^;

で、ここから先は、差し替えの記事です。すみません。

オラがダイビングしている頃は『カサゴ目』というのがあって、その下に『カジカ科』というのがあったのですが、その後、カサゴはスズキ目のハタの仲間の進化に近く、カジカはやはりスズキ目のゲンゲの仲間の進化に近い(オラの解釈が間違っているのかもしれませんが。。。(ノω・、))と言うことで、
「カサゴとカジカが同じ祖先を持つには無理がある」
みたいな感じで、スズキ目とカサゴ目は統合されたというか、分類体系が見直されたと言うことらしいです。

 

それにしても、無知すぎるな。。。>ワシ。(^^;
全然別の記事に差し替えようと思ったのですが、この先も勘違いや思い違い、そして時代によるDNDなどを利用した分類方法がどんどん進むと思うので、間違った部分を書き直して再度掲載した次第です。
すみませんでした。m(__)m

ではまた。(ノω・、)/~~~


 

界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■スズキ目(Perciformes)
------亜目■カジカ亜目(Cottoidei)
--------科■カジカ科(Cottidae)
---------属■アナハゼ属(Pseudoblennius)
----------種■アサヒアナハゼ(Pseudoblennius cottoides)



-アナハゼ属
-

© 2021 z-divers.com