ナガハナダイ属

『ナガハナダイ』の話が、オラのダイビングスタイルの話に。(笑)




ナガハナダイ(Pseudanthias elongatus)

1996.12.22 大瀬崎・岬の先端

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
ナガハナダイ(Pseudanthias elongatus)だと思います。
この季節になってくるとちょっと動きがとろくなってくれるので、割と近づけますし、真横から撮影しやすくなりますよね。(^^)
ただ、それはこっちもそうなんだよねー。寒くて潜る気にならない。。。(ノω・、)

「限りなく深く潜りたい-Aダイバーなんかに戻らない」
と言うのが『z-divers』の信条ですが、別名『寝たきりダイバーズ』とも言われておりました。(笑)
ダイビングハウスマンボウに到着。
チェックインして、とにかくベッドへ直行。
午前中、渋々潜る。
メシ食ってベッドへ直行。
午後、渋々潜る。
ベッドへ直行。
晩飯。
ナイトダイビングをしないときは、ひたすら夜中まで飲む。
翌日、二日酔いだが、渋々朝食。
ベッドへ直行。
昼メシ前。
渋々潜る。
昼メシ。
ベッドへ直行。
夕方前。
渋々潜る。
沼津か三島辺りで旨いものをあさって徘徊。
東京へ。
部屋に戻ると、ベッドへ直行。
と言うのが毎週のパターンでしたからね。(^^;

ナガハナダイさんの辛さもよく解ります。(笑)
でも、寒いのはこれからが本番なんだよね。
乗り切れるのかどうか。見まもるくらいしかできないですからね。

 

 


界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■スズキ目(Perciformes)
------亜目■スズキ亜目(Percoidei)
--------科■ハタ科(Serranidae)
--------亜科■ハナダイ亜科(Anthiinae)
----------属■ナガハナダイ属(Pseudanthias)
-----------種■ナガハナダイ(Pseudanthias elongatus)



-ナガハナダイ属
-,

© 2021 z-divers.com