ソラスズメダイ属

『ソラスズメダイ』再び。




ソラスズメダイ(pomacentrus-coelestis)

1993.07.24 大瀬崎・湾内

大瀬崎では、ごく普通に見られます。

シュノーケリングでも全然大丈夫です。
その分、ありがたがる人は少ないですよね。(^^;
すごくキレイなのにね。(^^;

ニッスイのイマークS、初回限定で10本1,000円+送料無料!

体の色のバリエーションですが、
その個体そのものが色を変化させているのかどうか解りません。
尾の黄色が強い個体が、完全にブルーになるとか、そういうのは見ていないので何とも言えないですが、ブルーが濃くなったりはするのだと思います。
(光の加減でそう見えるのかも知れませんけど。。。(^^;)
ただ、何となくですが、群れによって、尾が黄色かったりそうでもなかったりする気がするのですけど?
「季節によって違う」
と言う話も聞くのですが、でも、同じ個体やグループを見続けているわけではないでしょうし、飼育下で観察すると解るのかな?
冬の透明度が良いときなど、逆に明るいブルーに見えたりするので本当はどうなのか解りません。(^^;
まぁ、2月とか、ぐっと冷え込んでくると、確かに黒ずんできている気がしますが、でも、青いのも居るしなぁ。。。(^^;
やっぱ、色で判断はできませんと言うことですかね。



年中通して見かけるので、産卵もしているのだろうと思うのですが、ただ、極端に小さな幼魚を見た記憶が無いので、どうなのかなぁ?
それとも越冬して産卵して、孵化した幼魚たちは、さらに北を目指して無効分散しているのでしょうかね? (^^;
解らんなー。

あと、この魚は、オスメスが変わったりはしないのですかね?
そもそも、オスメスが解りにくいので、どうなっているのかな? (^^;
配偶システムもよく解らないですよね?
あのグループはハーレム状態なのか?
縄張りはあるのか?
つか、あれだけ群れていて、縄張りと言ってもなぁ? (^^;
ケンカしている様子もないし。。。
だとしたら、ハーレム状態なのかな?
解らないことだらけですね。(^^;
調べて何か解ったことがあれば書き足します。(^^)

ではまた。(^^)/~~~


界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■スズキ目(Perciformes)
------亜目■ベラ亜目(Labroidei)
--------科■スズメダイ科(Pomacentridae)
--------亜科■ソラスズメダイ亜科(Pomacentrinae)
----------属■ソラスズメダイ属(Pomacentrus)
-----------種■ソラスズメダイ(Pomacentrus coelestis)

(海水魚)沖縄産 コバルトスズメダイ(3匹) 本州・四国限定[生体]

新品価格
¥1,144から
(2018/4/16 18:45時点)

ローマコスチューム ROMA COSTUME 闇の1PC-スズメダイ(品番4357) ROMA-4357-SM

新品価格
¥18,859から
(2018/4/16 18:45時点)


■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

日本産魚類検索 全種の同定

新品価格
¥37,800から
(2018/3/23 18:28時点)

日本産魚類生態大図鑑

新品価格
¥10,260から
(2018/3/22 13:30時点)

日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 13:57時点)

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/22 13:58時点)

スズメダイ (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/4/16 18:44時点)

-ソラスズメダイ属
-, ,

© 2021 z-divers.com