オキエソ属

身を潜める『オキエソ』。




オキエソ(Trachinocephalus myops)

1996.09.14 大瀬崎・湾内

90日間の全額返金保証付き!一度、リジュンをお試し下さい!


体全体は砂の中に上手に潜り込んで、このように目と口の一部だけを出して獲物がくるのを待っております。忍耐強いですよね?
隠れていることの相当自信があるのか、ここまでレンズを近づけても逃げることはないです。見つかっていないと思い込んでいるのでしょうかね?
獲物を追いかけたりするより、この方が効率が良いのかもしれませんよね。エネルギー消費しませんし。。。
そのためか、獲物に飛びついたりして、砂から出たときの体型は、まさにメタボです。(^^;
前回、オキエソ(Trachinocephalus myops)を書いた時にも書きましたが、丸々と太っていて美味しそうです。(^^)

オキエソは、大きな分類で言うと、ヒメ目(Aulopiformes)というグループに入るのですが、この仲間はサケと同じように脂鰭(あぶらひれ)を持っているみたいです。
脂鰭って、何? と言う話は別にして、、、というか、オラにもよく解りません。(^^;
ただ、魚には、脂鰭のあるものと、ないものとが居ると言うことですね。
で、オキエソはヒメ目なので脂鰭があるわけですよ。( ̄^ ̄)
前回の写真は体全体を写しているので、脂鰭は当然写っていつはずなのですが、、、ピンボケ。これが。。。(笑)
でも、アイアンハートなオラですから、ドアップで、その証拠写真を。( ̄^ ̄)

オキエソ(Trachinocephalus myops)

1993.11.13 大瀬崎・湾内

フン。( ̄ー ̄)ニヤリッ

全然解らんなぁ。。。(^^;
まぁ、とにかく、脂鰭があるんだよ。(^^;
脂鰭については、他のサイトとかググってみて下さい。詳しく書かれていて、さらに迷宮入りすること間違いないです。(笑)

オキエソ自体、お店に並ぶことがほぼ無いと思いますので縁遠いし、そもそもヒメ目自体がよく解りませんよね? (^^;
ヒメ目を詳しく調べても、出てくるのは〇〇エソ科というのが多く、
「じゃ、なんで、エソ目にしなかったの? (´・ω・`)」
と言うくらい、エソの名前だらけです。
ただ実際にヒメ目とあるのだから、その代表的なヒメは居るのかと、探していくと、ヒメ目、ヒメ科、ヒメ属、ヒメという魚が。。。(^^; 本家本元のような。(笑)
でも、そのヒメ自体、あんまりなじみがないですよね? (^^; こちらもスーパーとかで売っている魚でもないので。
釣りでも釣れるのかもしれないですけど、オラは釣ったことがないです。
ただ、見たことがあって、それは、オラの育った和歌山県和歌山市の雑賀崎という港。
ここは、底引き網で引き上げられた魚を漁港で直接売ってくれるという、ジモピーにとっては、すごくうれしいところなんです。(^^)v

雑賀崎の漁港

2017.11.06

何十艘の底引き網船の船着場の前で、こんな感じで雑然と売られているので、たまにビックリするような魚が売られていたりするので、魚好きにはたまりません。(^^)
船ごとに値段の違いがあるようですが、ほとんどの場合、この値札の値段は、一箱分の事が多いです。ビックリする金額ですよね? (^^;
ここで、ヒメを見つけたのですが、そのヒメという標準和名が、『姫』なんだとすぐに納得するような綺麗な魚でした。(写真を探し出せず残念。(ノω・、))
まるでお姫様が来ているような和服の模様をしていました。本当に綺麗。

ちなみに、ここの市場の一番の売りは『足赤エビ』の活きて居るヤツ。これが最高です。(^^)
ここの売り場は、夏と冬で時間が変更になるので、漁協に確認してから行ってくださいね。(^^) →雑賀崎漁業協同組合
(15時の市は、たぶんGWくらいまで。夏は夜になってるかも? (^^;)

タチウオ

1917.11.06 タチウオ

この日は、タチウオを買ってきました。(^^)
70センチクラスのが一箱4本で800円。(^^)v
底引き網なので、デパ地下で売っているような綺麗な銀色じゃないですけど、味は保証付きです。
刺身、から揚げ、バター焼きとタチウオ尽くし。( ̄^ ̄)
安くて、毎日行きたいけど、量が多すぎるんだよねー。(^^;
また話がそれちゃったなぁ。。。(^^;

ではまた。(^^)/~~~

世界で一番美しい海のいきもの図鑑

新品価格
¥3,888から
(2018/3/20 20:38時点)

界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■ヒメ目(Aulopiformes)
-------科■エソ科(Synodontinae)
--------属■オキエソ属(Trachinocephalus)
---------種■オキエソ(Trachinocephalus myops)


-オキエソ属
-,

© 2021 z-divers.com