カミソリウオ属

いつしかやって来て、居着いている『ニシキフウライウオ』。




ニシキフウライウオ(solenostomus-paradoxus)

1996.11.09 大瀬崎・湾内

で、良かったんだよね?
コイツは名前が変わったりしてないよね? (^^;

このハデハデは、擬態しているのかも知れないけど、割と目立つんだよなー。(^^;
あと、本人は、
「完璧な擬態だね! ( ̄^ ̄)」
と思って居るらしく、割と近づいても、逃げる様子もなく、ゆらゆらと鯉のぼりのようになびいておりますが、バレバレだよ。(^^;
この写真は、1匹だけだけど、割とカップルで居ることも多く、オスメス、共々、、、
「完璧な擬態だね! ( ̄^ ̄)」
って、感じだけど、バレバレなんだよっ! (笑)

たまたま、オラが捕食者でなかっただけで、バレバレなんだから危ないんだよね。(^^;

メスは、育児嚢を持っていて、お腹の中で受精卵を守っているのらしいです。
仲間の『タツノオトシゴ』は、オスが育児嚢を持っているのですよね?
テレビのCMで、
「オスが産む」
見たいな言い方してたけど、産むのは終わってて守っていたのが出てくるという感じかな?
だから、成魚と同じ形の子供が出てくるのでしょうね?
『タツノオトシゴ』は、確か、そうだったような記憶があるのですが? (^^;
『ニシキフウライウオ』はどうなのでしょうね?
今時なら、動画とかあるかも知れませんね。(^^)

でもこれ、カップルで見かけると言うことは、やはり大瀬崎辺りでも産卵していると言うことなのですかね?
ただ、オラ自身は、成魚のサイズしか見たことがなく、幼魚、、、
特に、先に書いたように、親と同じ姿で生まれてくるのなら、小さいサイズを見かけても良さそうなのだけれど、そういうのは見たことがありません。
生まれてすぐは、表層に浮いて漂っているのでしょうかね?
でも、あのサイズまで漂っているというのは、考えにくく小さいサイズはどうしているのでしょうか? (^^;

食べたりはしないと思います。
飼育は人気があるんじゃないでしょうか? この風貌ですからね?
動き回る魚でもないので、観察するのは楽しいでしょうから。
あ、でも、割と大きくなるかもしれないので、かなり大きな水槽が必要なのかもしれませんね?

ではまた。(^^)/~~~


界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■ヨウジウオ目(Syngnathiformes)
-------科■カミソリウオ科(Solenostomidae)
--------属■カミソリウオ属(Solenostomus)
---------種■ニシキフウライウオ(Solenostomus paradoxus)

錦化成 離乳食に ベビー食器 片手で持てる離乳食パレット ミニーマウス

新品価格
¥1,180から
(2018/4/23 20:40時点)

錦化成 ディズニー ミニーマウス アイコン ランチプレート

新品価格
¥1,247から
(2018/4/23 20:41時点)


■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

日本産魚類検索 全種の同定

新品価格
¥37,800から
(2018/3/23 18:28時点)

日本産魚類生態大図鑑

新品価格
¥10,260から
(2018/3/22 13:30時点)

日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 13:57時点)

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/22 13:58時点)

-カミソリウオ属
-, ,

© 2021 z-divers.com