イソカサゴ属

『イソカサゴ』そこら中に居ます。(^^)。




イソカサゴ(scorpaenodes-littoralis)

1997.04.29 大瀬崎・湾内

たぶん、探さなくても見つかる魚だと思います。動かないので慣れないと見つけにくいかも知れませんが、間違いなく通年居ると思います。(^^)

初月無料であなたにもダイエットコーチを

ダイバーに人気かどうかは別として、ワタクシ的には、好きな魚であります。目がキレイなのよね。吸い込まれるような色をしています。(^^)
まぁ、Webをみても、水中写真より釣り上げられた写真の方が多いようですから、ダイバーにはそんなに人気が無いのかなー? (^^;
ある程度見慣れた生物は人気が無くなるからなぁ。。。(^^;
よく観察すると、とても可愛いんですけどね?

で、この魚の話ですが、魚としてはすこぶる美味しい部類だと思います。(^^)
小さいのは、唐揚げやみそ汁で。サイズが大きくなるとお刺身にすると最高です。けど、オラが持っているような包丁では身がグチャグチャになるので、ちゃんとした包丁が欲しいところです。(^^;
あと、ダイビング中も通年見られる魚とあって、釣り魚としても通年釣れますし、狙って釣ればそれなりのサイズと数が釣れる可能性が高いです。(^^)
ただ、毒があるので、注意しましょうね。。。(^^;


生態ですが、、、
大瀬辺りで、成魚はよく見かけるのですが、もの凄く小さい個体、つまり幼魚というのはあまり見た記憶がありません。
ダイバーが潜れる範囲にいないのか、オラが見過ごしているのかも知れませんが、少なくとも5センチ以上の個体しか見ていない気がします。
間違いなく、ここで産卵はしているのでしょうけど、生まれてすぐはどうやって暮らしているのか解りません。
んーーー、どうしてるのかなぁ。。。
産卵も見た記憶がないような。。。(^^;
この写真は、カップルなのかな?
『イソカサゴ』は、縄張り争いをするので、雄同士だと喧嘩になっちゃうものね? (^^;
だので、たぶんカップルなのでしょうね。

縄張り争いは、よく見かけますが、写真がなぁ? (^^;
他のサイトで見てください。(^^;
で、縄張り争いをすると言うことは、その場所がおそらく餌場としても優秀なのでしょうね?
ですから、1匹つり上げると、1週間くらいしてまた行くと同じ場所から釣れたりします。
つまり縄張りは大きく成長するためにも大事なんですよね。で、さらに大きいのが圧倒的に優位に立つと。まるで資本主義の世界ですよね。(^^;
縄張りを奪う方は餌場に不満があって、テリトリを広げようとしているのだから不利でしょうね? それでも挑むんですからすごいファイトですよねー。(^^;
あくまで、オラの想像ですけどね。。。(^^)

ではまた。(^^)?~~~


界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■スズキ目(Perciformes)
------亜目■カサゴ亜目(Scorpaenoidei)
--------科■フサカサゴ科(Scorpaenidae)
--------亜科■フサカサゴ亜科(Scorpaeninae)
----------属■イソカサゴ属(Scorpaenodes)
-----------種■イソカサゴ(Scorpaenodes evides)

かさご一夜干し

新品価格
¥1,200から
(2018/4/28 13:54時点)

ハラ(TIGA) Jr.フローティングベスト ピンク S

新品価格
¥1,941から
(2018/4/28 13:54時点)


■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

日本産魚類検索 全種の同定

新品価格
¥37,800から
(2018/3/23 18:28時点)

日本産魚類生態大図鑑

新品価格
¥10,260から
(2018/3/22 13:30時点)

日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 13:57時点)

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/22 13:58時点)

-イソカサゴ属
-, , ,

© 2021 z-divers.com