ヒトデ綱

『ヒトデ』の幼体。

ヒトデ(Asteroidea)

1997.05.05 大瀬崎・大川裏

「なんのヒトデかなぁ?」
と思って、図鑑を調べたり、検索したりしたのですが、解りませんでした。
小さすぎるもんね。(^^;
1センチくらいでしょうか?
『ヒトデ』ということ以外、解りません。(^^;
なんですかね? (^^;

たぶん、海の生物で魚以外に初めて認識した動物は、この『ヒトデ』だったと思います。
子供だったので、この星形の動物は妙に気になりました。
それからずーーーと、何年間も『ヒトデ』は『ヒトデ』でした。
でも、ダイビングを始めてからいろんなヒトデが居るのを知り、ビックリしましたね。(^^;

ヒトデは『棘皮動物紋』と言う、ウニとかナマコが仲間のグループのその中の『ヒトデ綱』というグループに属しています。
綱の段階でもう、ヒトデなんですね? (^^;
棘皮動物というのは、脳とか心臓とかないのですよ? (^^;
それでも生きていける。。。
人間は、脳と心臓を守りたがりますが、いかに腸が大事かと言うことですよね?
腸内フローラ万歳。\(^O^)/ (ナンノコッチャ? (^^;)

星を☆マークであらわしたりしますが、あれはヒトデから来ているようですよ。
日本人は『人の手』に似ていると考えヒトデになったのでしょうけど、英語だと『海の星(sea star)』(フランス語もドイツ語もそうらしい)と考えたのですねー? (^^)

そして、、、
ヒトデは、、、
ふっふっふっふっふっ、、、( ̄ー ̄)ニヤリッ
カラスが嫌がるらしいです。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ
ふっふっふっふっふっ、、、( ̄ー ̄)ニヤリッ
ふぁぁぁはっはっはっはっはっ、、、( ̄^ ̄)
恐るべし、ヒトデ。

そんな、最強のヒトデですが、この話、オラも今回初めて知ったのですが、実はヒトデっって、タラちゃんの妹なんだそうです。(^^;
Wikipedia によると、
『フグ田 ヒトデ』サザエとマスオの第2子。
とあります。
ワカメちゃんに似ているそうですが、頭に王冠のようなものをかぶっているらしいです。

ではまた。(^^)/~~~

-ヒトデ綱
-

© 2021 z-divers.com