ミシマオコゼ属

もの凄い顔。(^^; 『ミシマオコゼ』。

ミシマオコゼ(Uranoscopus japonicus)

1993.09.12 大瀬崎・ナイト

初めて見たときは、ビックリしましたねー。
その時もナイトダイビングだったので。(^^;
じっとしているので、よく解らないのですよねー。
どちらかというと、体全体が砂の中に潜っていて、目と口だけ出していることが多く、こうやって全身出ているのは、あまり見かけないです。
とは言え、ときどきこうしているので、
「何か意味があるのかなぁ? (´・ω・`)」
と、しばらく観察していたりするのですが、全く動くことも無いので、飽きちゃって諦めております。
砂に潜っているときのことですが、舌を出していることがありました。
しかも微妙に動かしていたので、
「小魚とかをおびき寄せているのかな? (´・ω・`)」
と、このときも、しばらくみていましたが、舌以外全然動かないし、小魚にさえ無視されている様子だったので、このときも観察を諦めました。(^^;
まぁ、動かないし、地味だし、この顔だし、ダイバーには人気が無いですよね。
ネットを検索しても、ほとんどが、食べ方とかのページが多いです。(^^;

ワタクシは、釣り上げたことは無いですが、これを釣り上げると難儀するでしょうね? (^^;
この面持ちですから。
でも、まん丸と太っていて美味しそうでもあり、
体の模様はフグっぽいし、
顔はオコゼっぽいし、
お腹はアンコウっぽいし、
「さぁ、取り上げたものか? 逃がすものか? (^^;」
と、迷いに迷うかもしれません。
もちろん、ミシマオコゼと知っていて、料理が好きな人なら取り上げるでしょうけど、
「これ、持って帰っても料理してくれる人が居ないよね? (^^;」
って、人は、迷いどころでしょうね。

味は、美味しいと思います。
鍋で食べましたが、とても美味しかったです。
ただ、これを専門に釣る方法なんて知りませんので、ちょっともどかしいです。
知っていたら、釣りに出かけたくなるほど美味しい魚です。(^^)

ではまた。(^^)/~~~

界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■スズキ目(Perciformes)
------亜目■ワニギス亜目(Trachinoidei)
--------科■ミシマオコゼ科(Uranoscopidae)
---------属■ミシマオコゼ属(Uranoscopus)
----------種■ミシマオコゼ(Uranoscopus japonicus)

-ミシマオコゼ属
-

© 2021 z-divers.com