トラフグ属

フグの仲間だとは思うのだけれど、『ヒガンフグ』?




ヒガンフグ(takifugu-pardalis)

1996.12.23 大瀬崎・湾内

海外セレブの間でも話題! KOMBUCHAですっきり美ボディへ!
【キュッティ】

写真が暗くて、済みません。m(__)m
マクロレンズだったので、全体が入り切りませんでした。(^^;
さすがにこれだけ離れて撮ると、ストロボの光も届かない。(^^;
特徴もよく解りませんが、何かにしないと、どうにもならないので、『ヒガンフグ』と言うことで。
「違うよ」
と言う場合、教えて下さい。
で、『ヒガンフグ』だとして、話を進めますが。。。
ただ、一つ気になるのが、とても大きかったのですね。
40センチ以上はあったと思います。
(水中なので、大きく見えたのかも知れませんが。。。(^^;)

ワタクシは、食したことはないですが、美味らしいですよ。
『フグ』って高いから、メッタに食べたことがないですが、普通『トラフグ』だと思って居たのですが、実際にはいろんな種類のフグが食用になっているのですね? (^^;
また、フグの種によって、食せる部位も変わってくるらしいので、こんな曖昧な同定をしていると、死ぬ可能性もありますね? (^^;

関西に暮らしていた頃は、そんなに高いと思わなかったのですが、東京だとなんだか滅茶苦茶高いですよね?
あれは、何なんだろうか?
職人が少ない?
なんだろうな? (^^;
ま、最近は、下関とかからの『お取り寄せ』とかもアリですよね?
ただ、ここまで書いておいて、何なんですけど、、、(^^;
「そんなに美味しい」
とは、思ったことがないです。(^^;
だので、当然、種によって、
「クサフグの刺身だと、美味しいよね」
とか、言えるわけでもなく。。。(^^;
あくまで、一般論として、
「美味しいらしいですよ」
と言うしか無いですよね? (^^;

釣りと言ってもなぁ?
調理できないんだから、どうにもならないだろうし。。。
つか、時々、、、
自分で釣って、自分でさばいて、自分で食って、死んだりするのがニュースになったりしますよね? (^^;
あれも、理解できないですよね? (^^;

食べなければ、毒に当たることもないので(刺したりしないので)ダイバー的には、観賞魚として見るしかないですよね?
時々、この魚を見て、
「旨そうだったなぁ。(^^)」
とか、言う人居るかも知れませんが、素人が食べられるわけではないですからね。。。(^^;

フグに中ると、砂に埋めて頭の上にゾウリを乗せると良いんじゃなかったっけ? もちろん迷信でしょうけどね。(笑)

ではまた。(^^)?~~~


 

界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■フグ目(Tetraodontiformes)
-------科■ハコフグ科(Ostraciidae)
-------亜科■Tetraodontinae亜科(Tetraodontinae)
---------属■トラフグ属(Takifugu)
----------種■ヒガンフグ(Takifugu pardalis)



-トラフグ属
-,

© 2021 z-divers.com