アオリイカ属

これは『アオリイカ』かなー?




アオリイカ(Sepioteuthis lessoniana)

1993.10.31 大瀬崎・湾内

手軽な息のエチケット習慣始めませんか!さわやか毎日LPOF(ラポフ)

たぶん、アオリイカだと思います。(^^;
まぁ、遠いので、よく解りませんけどね。。。

最初のコウイカの時に画いたのですが、アオリイカはこうやって、足を真っ直ぐにしていますよね?
理由はわかりませんが、見る度にそんな気がします。
それと、触腕(エサを取るときに使う足)も一緒に真っ直ぐ伸ばしてますよね。
ツツイカの仲間はそうらしいです。

アオリイカでネットを検索すると、ほぼ、釣りと食べ方のページで埋め尽くされます。
それだけ、人気なんですね。
ワタクシがダイビングに通っていた、25年ほど前は、そんなに釣りをしている人は居なくて、大瀬崎のダイビングショップに納品に来る米屋のオッサンが、最後の納品先らしく、夕方から釣っているのをよく見ていました。
確か、エギに鶏のささみをくくりつけて釣っていました。
面白いように釣れていましたよ。(^^)
その後、エギングとかで若い人が釣りに来る様になりましたけど、あちこち場所を変えるので、アレでは釣れないだろうなぁ。。。
だって、ダイビング中、いっぱい居るんだもん。
釣れないのは、場所じゃなくって、方法か腕だよね。。。(^^;

ダイバーにとって、アオリイカと言えば『産卵』じゃないですかね?
産卵期になると、産卵用の木の枝で作った産卵床が沈められて、じっくり観察できるようになって居ますよね。
産卵に入ると、必死なのか、アオリイカもあまりダイバーを気にしないです。
雄と雌がペアになって、産卵床まで近づいてきてくれます。
かなりの人数のダイバーが集まって見ていたりしますが、大人しく見まもっていると必ずやって来てくれるので、じっと待つしか無いです。(^^;
ダイバーが多すぎて写真にならないと言う欠点もありますけど。。。(^^;

季節的には、6月から8月くらいまでですかね。
その時の水温とかにもよるようですが、だいたい3週間くらいで孵化するようです。
毎週観察していると、卵のなかの赤ちゃんが大きくなっていくのが見えるので、そちらも楽しみですよね。(^^)

写真は、10月のものですから、今年生まれた子供のようですね。

ではまた。(^^)/~~~


 

界■動物界(Animalia)
-門■軟体動物門(Mollusca)
--綱■頭足綱(Cephalopoda)
--亜綱■鞘形亜綱(Coleoidea)
---上目■十腕形上目(Decapodiformes)
-----目■ツツイカ目(Teuthoidea)
-----亜目■開眼亜目(Myopsida)
-------科■ヤリイカ科(Loliginidae)
--------属■アオリイカ属(Sepioteuthis)
---------種■アオリイカ(Sepioteuthis lessoniana)

 

TAKAMIYA(タカミヤ) pointプロデュース(宇佐美本店謹製) イカの笑油だれ(醤油) 1L

新品価格
¥1,008から
(2018/3/23 20:21時点)


■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

新編 世界イカ類図鑑

新品価格
¥8,640から
(2018/3/23 16:52時点)

世界で一番美しいイカとタコの図鑑

新品価格
¥3,888から
(2018/3/23 16:54時点)

世界で一番美しいイカとタコの図鑑 愛蔵ポケット版

新品価格
¥1,728から
(2018/3/23 16:55時点)

イカ・タコガイドブック

新品価格
¥5,850から
(2018/3/23 16:55時点)

イカ・タコ識別図鑑 (釣り人のための遊遊さかなシリーズ)

新品価格
¥1,620から
(2018/3/23 16:56時点)

-アオリイカ属
-, , ,

© 2021 z-divers.com