ウミヒゴイ属

なんでこんな名前なの? (^^; 『オジサン』。




1996-12-15 大瀬崎・湾内

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ

オジサン(Parupeneus multifasciatus)なんだと思いますけど。なんでこんな名前を? (^^;
しかも写真の個体なんて、まだ若いのに。。。涙
このアゴの下から伸びる、触覚がヒゲのように見えるからこの名前になったのでしょうか?
でも、このようなアゴの下からヒゲが出る魚は他にも居るのに。
「運が悪かった。(ノω・、)」
と諦めるしか無いですよね。。。

ダイバー的には、人気は無いと思われ。。。
地味だもんなー。

釣りでは、この魚を狙って釣ったことはないですが、時々、釣れて来ちゃいます。
あくまでオラ個人の印象で言わせてもらうと、ちょっと、キモイ系の部類に入ります。
まずこのヒゲ画ですね、想像以上にランダムに動くのがどうにも気持ち悪く感じます。
あと、思いのほかウロコが体とのバランスで言うと大きく、これが『ウミヒゴイ属』と言われる由来なのかも知れませんが、要はコイみたいなバランスですわ。
蜂の巣がだめな人は、ダメだと思います。(^^;
という訳で、釣れたとしても取り込んで持ち帰ることは無いです。

では、食べたことがないのかというと、、、あるんですよね。何度も。。。(^^;
普通に美味しかったですよ。(^^)
料理人ってエライよなぁ。。。
あのウロコの魚を触れるのだもの。。。

あー、そう言えば、オラの実家の近くのスーパーでは、普通にそのまんま売られていたなぁ。。。(^^;
母親と一緒に買い物に来ていた、小学生くらいの姉と弟が、
姉:おじさんだってーーー。(笑)
弟:コイキングみたいーーー。(笑)
と、大騒ぎしていた。
やっぱ、コイなんだなー。イメージが。。。(^^;

ではまた。(^^)/~~~


 

界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■スズキ目(Perciformes)
------亜目■スズキ亜目(Percoidei)
--------科■ヒメジ科(Mullidae)
---------属■ウミヒゴイ属(Parupeneus)
----------種■オジサン(Parupeneus multifasciatus)

変なおじさん フェイスマスク 2枚

新品価格
¥864から
(2018/4/14 19:48時点)

ネイル シール ひげおじさん2

新品価格
¥390から
(2018/4/14 19:49時点)


■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

日本産魚類検索 全種の同定

新品価格
¥37,800から
(2018/3/23 18:28時点)

日本産魚類生態大図鑑

新品価格
¥10,260から
(2018/3/22 13:30時点)

日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 13:57時点)

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/22 13:58時点)

-ウミヒゴイ属
-, ,

© 2021 z-divers.com