クツワハゼ属

『クツワハゼ』というヤツですかい? (´・ω・`)




クツワハゼ(Istigobius campbelli)

1997-05-17 大瀬崎・湾内

クツワハゼ(Istigobius campbelli)かなぁ? (´・ω・`)
つか、、、初めて見た気がするのですが?
つか、、、記憶に無いと言うことなのでしょう。。。

「あーーー、ハゼだ。(´・ω・`)」
という認識で終わっちゃうのでしょうね? (^^;

おそらくこの写真も、中途半端にフィルムが残ったので撮った一枚だと思われ。
地味だもんなぁ。。。覚えられないなぁ。。。

「どこを、どう、見分けるの? (´・ω・`)」
と、思い、色々調べました。
が、、、良く解らん。
「背ビレがどうの、、、」
とか、昔は興味があったけど、今は数える気力も起こらないです。。。(^^;

初月無料であなたにもダイエットコーチを

まぁ、つまり、大瀬崎辺りでは、
「沢山居る地味なハゼ」
と言うひとくくりの中に入っちゃうわけですね。

たぶん、釣ったこともあるのでしょうが、それさえ記憶にございません。(^^;
でも、これだけ沢山居るのだから、絶対に釣っているはず。

もちろん、食べたかどうかの記憶もないです。
たぶん、食べていないと思うけど。(あまり小さい魚は食べないので)

念のために検索したら、やはり飼育する人も居るのですね? (^^;
こんなに地味なのに? (^^;
魚の飼育と言えば、ハデハデなのをイメージしますが、でも何事もそういうのは入門編で、上級者になって行くほど渋めの好みになっていくのと同じなのかも知れませんよね? (^^;



ダイバーも初心者はド派手なウミウシとかで喜んでいますけど、何千本とか潜っている人は、やっぱり、ハゼだのベラだのにハマる人が多いような気がします。
オラもなぁ、、、本数的にはハゼかベラの部類なんだけど、なじぇか、ド派手なウミウシから抜けることが出来ません。( ̄^ ̄)

名前の由来は、この目の横から伸びる暗黒班が馬の轡って、ことなのかな? かな?
でも、口元なら解るけど、目だよ? だったら、メガネとかのほうが。。。(^^;
名付けた人が、競馬好きで、
「どぉ~~~しても、馬に関連する名前をつけたい」
と言うのなら、『斜眼帯ハゼ』とかでも良いのだよ? ( ̄^ ̄)
なぜ、轡なの? 誰も漢字で書けないじゃん! (ノω・、)

ではまた。(^^)/~~~


界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
------目■スズキ目(Perciformes)
------亜目■ハゼ亜目(Gobioidei)
--------科■ハゼ科(Gobiidae)
--------亜科■ハゼ亜科(Gobiinae)
----------属■クツワハゼ属(Istigobius)
-----------種■クツワハゼ(Istigobius campbelli)

■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

日本産魚類検索 全種の同定

新品価格
¥37,800から
(2018/3/23 18:28時点)

日本産魚類生態大図鑑

新品価格
¥10,260から
(2018/3/22 13:30時点)

日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 13:57時点)

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/22 13:58時点)

-クツワハゼ属
-,

© 2021 z-divers.com