クロアナゴ属

『マアナゴ』の幼魚? (´・ω・`)




マアナゴ(幼魚)

1997-05-18 大瀬崎・一本松

マアナゴ(Conger myriaster)の幼魚だと思うんですけど。
理由は、雰囲気です。(笑)

初月無料であなたにもダイエットコーチを

たぶん、ウナギの仲間だと思うのですが、、、
ウナギは、海で暮らさないと思うので、違うだろうし、ウツボも砂に潜ったりしないだろうし。

マアナゴ(幼魚)

1997-05-18 大瀬崎・一本松

このマヌケな顔はアナゴだと思います。(^^;

ウミヘビも砂に潜ったりしているけど、何となく奴らは真っ直ぐに潜っている気がするのですけど?
真上を向いている感じ?

アナゴは、こうやって、斜めっぽい感じがします。

マアナゴ(幼魚)

1997-05-18 大瀬崎・一本松

あと、やっぱり、この頭と目のバランスはマアナゴの幼魚かなぁ、、、と。違うんかな? (^^;
おろ? にゅぅぅぅと出てきた。(´・ω・`)
風呂からあがるオッサンみたいだなぁ。。。(^^;

マアナゴ(幼魚)

1997-05-18 大瀬崎・一本松

あっ、穴から出ちゃったっ! (^^;

なんか、でも、違う気もするなぁ。。。(^^;
どうですかね?

ただ、売られている、アナゴは、この首のところをパクッと切られて並べられているような気もするんですけど。
まぁ、幼魚で、ちょっと、イメージが違うのかなぁ?



昼間にこうやって砂から出てくるのも不思議だし。。。
マアナゴって、夜行性ですよね?
夜釣りだった記憶があるので、たぶん、夜行性だと。。。

で、昼間、こうやって、出かけるかなぁ?
よほど、オラが邪魔だった? (^^;

う~~~ん。
でも、その夜釣りで、鉛筆サイズのマアナゴを釣ったことがあるのですが、こんなにスケルトンな感じじゃぁ無かった記憶があるのですが。。。
夜だったから、ちゃんと見えなかった?
でも、食べるときもあのよく見るアナゴのミニサイズだったよ?
水中で生体を見るのと釣り上げたものは見た目が違う? これは良くある話ですよね。

結局、はっきりしたことは解らないですね。
とりあえず、マアナゴにしておこうっと。。。(^^;

ではまた。(^^)/~~~


界■動物界(Animalia)
-門■脊索動物門(Chordata)
-亜門■脊椎動物亜門(Vertebrata)
--上綱■有顎上綱(Gnathostomata)
-----■魚類(Pisciformes)
-----綱■条鰭綱(Actinopterygii)
-----下綱■真骨下綱(Teleostei)
------上目■カライワシ上目(Elopomorpha)
--------目■ウナギ目(Anguilliformes)
---------科■アナゴ科(Congridae)
---------亜科■クロアナゴ亜科(Congrinae)
-----------属■クロアナゴ属(Conger)
------------種■マアナゴ(Conger myriaster)

■■■ 参考にさせていただいた、ご本。 ■■■

日本産魚類検索 全種の同定

新品価格
¥37,800から
(2018/3/23 18:28時点)

日本産魚類生態大図鑑

新品価格
¥10,260から
(2018/3/22 13:30時点)

日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥3,888から
(2018/3/22 13:57時点)

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/22 13:58時点)

-クロアナゴ属
-, , ,

© 2021 z-divers.com