イソカイメン属

『ダイダイイソカイメン』なのかもしれない。(^^;

すっぱくないじゃばらジュース

ダイダイイソカイメン(Halichondria japonica)

1997.06.01 大瀬崎・岬の先端

図鑑がどうのとか、そういうことでは無く、手のつけようがない。(^^;
ただ、なんとなく『イソカイメン』の仲間なぁ? と思ったのだけど。
その中に『ダイダイイソカイメン』というのが有り、それかな?
でも、これは、橙? (^^;

そもそもカイメンって、なんなんですかね? (^^;
『動物界』のすぐ下に『海綿動物門』と言うのがあるので他の動物とはかなり違う生態をしているのかな?
英名だと『sponge(スポンジ)』です。
あの、スポンジですよね?
我々が百均とかで買ってくるのは人工のものですけど、元々はこれだったのですね。
しかし、スポンジが元々は動物だったとは。。。(^^;

ウミウシはカイメンを食べるみたいですが、好みのカイメンはそれぞれ違うようですよね。
ちゃんとしたカイメンが与えられるかどうかで、ウミウシの飼育が上手く行くかどうか決まるようです。

カイメンに隠れる魚も沢山居ます。
イソカサゴとかよく見かけますし、カエルアンコウなども良く挟まっています。
エビやカニ、小魚とかも隠れていることが多いので、カイメンを見つけるととりあえずぐるっと一周して確認し、穴の中とかも見てみます。(^^)
小魚にとっては、大きな魚からの逃げ場として利用しているのでしょうけど、カエルアンコウのような魚からすると、餌場なんでしょうね。(^^;
なんだか、皮肉な結果ですけど。。。

ウミガメのタイマイの主食はカイメンらしいです。(^^;
カイメンに、栄養なんてあるのかな? (^^;
だって、スポンジでしょ? (^^;
とか、思うのですが、そのスポンジで海水ごとプランクトンとかを濾し取っているので、本当は栄養満点なのかもしれません。
なので、人間もスポンジだけじゃ無くて、精力剤のサプリメントとかにも利用されて居るみたいです。
すごいな? カイメン。。。(^^;
けど、どうしても動物とは思えないんですけど。
まぁ、サンゴも動物だしなぁ? (^^;

カイメン、もう少し勉強してみます。(^^)

北山村産のじゃばらサプリ。

ではまた。(^^)/~~~

界■動物界(Animalia)
-門■海綿動物門(Porifera)
--綱■尋常海綿綱(Demospongiae)
---目■磯海綿目(Halichondrida)
----科■イソカイメン科(Halichondriidae)
-----属■イソカイメン属(Halichondria)
------種■ダイダイイソカイメン(Halichondria japonica)

-イソカイメン属
-,

© 2021 z-divers.com